結婚指輪の選び方とは

結婚指輪の役割と選び方

結婚指輪の役割と選ぶポイント

結婚指輪とは、結婚式の中で新郎・新婦が交換する指輪で、2人が夫婦である証としての役割を果たします。そのため、その後の日常生活の中でも身に付けて過ごす人が多いため、婚約指輪に比べると、見た目の華やかさよりも着け心地や傷つきにくいかなどの実用面を意識して選ばれることが多いです。最近では、2人だけのオリジナルの指輪を作成できる工房などもあり、色や素材、デザインなどにもこだわることができるため、今まで以上に結婚指輪の選択の幅が広がっています。

↑PAGE TOP